2019年02月23日

2019年02月23日

メキシコ合宿編ver.6

こんにちは。

九鬼家のダッシュ!!です。

前回のブログでは、SDの練習と坂下り走のことを紹介しました。↓↓

http://kukikenodash.blog.jp/archives/78445181.html

今日のトレーニングでは、

午前中に200mと100mを行い、

午後に、ウェイトトレーニングを行いました。

ウェイトトレーニングでは、普段から、デッドリフトやクリーン、スナッチなどを行います。
IMG_4791

ウェイトトレーニングでは、主に鉛直方向への力発揮能力を改善することを目的にしています。

そのため、高重量・低回数で行い、爆発的に力を発揮することを意識します。
IMG_4800

「ウェイトトレーニングをすると身体が重くなる」と言われることもありますが、

基本的に、スプリント能力を高めるためには筋力の向上は重要になります。

具体的には、体重あたりの筋力の向上が重要と言えます。

球技系の選手で、コンタクトが試合中に生じる選手は、単純な体重あたりの筋力というよりは、もう少し筋力に重み付けを行うアロメトリックスケールを用います。

いずれにしても、前方方向への加速能力を高めるには、推進方向への力積を高める必要があります。

スプリント技術を改善することによっても、その地面への力発揮は改善されますが、
体力的な観点からのアプローチも重要視しています。

様々な方法でウェイトトレーニングの情報は得られると思います。まだ取り組んでいない方は、是非ともトライしてみてください。

九鬼


kuki_seita at 10:08|PermalinkComments(3)