こんにちは。九鬼家のダッシュ!!です。

前回のブログで、ボックスを使ったフォワードランジを紹介しました。↓↓
http://kukikenodash.blog.jp/archives/78372657.html

今日のブログでは、低い台を使ったホッピングのエクササイズを紹介します。

まずは動画をご覧ください。


この動画では、プレートを並べて、その上を跳びながらホッピングを行っています。

前回までのエクササイズと同じく、
接地する時は「上からフラットに接地」するようにして、
接地前のパウイング動作を強調させます。
スライド2
ここでは、ジャンプを行った後に止まっていますが、
グラウンドなどでは、このまま20mくらいそのまま走るのもいいかと思います。

また、サッカーなどの球技系の選手に対して応用編として。
台の間隔を一定にせず、あえてバラバラの間隔で台を接地します。

球技の選手は、プレーに応じて頻繁にストライドとピッチを変えながら走らないといけないので、
あえて一定のピッチ・ストライドを崩すような環境を設定して、
その中でも同じ動作を要求するというのは一つのトレーニングの戦略だと思います。


九鬼