2019年02月01日

2019年02月01日

スプリントの技術トレーニングver.5

こんにちは。九鬼家のダッシュ!!です。

前回のブログでは、スプリント・コアエクササイズを紹介しました。↓↓

http://kukikenodash.blog.jp/archives/78247094.html

おかげさまで、非常に多くの方に見ていただけました。
昨日だけで、ブログのPV(ページビュー)はおよそ2000回にも達しました。
本当にありがとうございます。🙇‍♂️🙇‍♂️

紹介したエクササイズは、陸上の短距離選手だけではく。
サッカーやラグビーなど球技種目の選手に対して、
スプリントトレーニングを行う際の導入的なエクササイズとして、活用できると思います。

ご参考にしてもらえると嬉しいです。

さて。
今日、ご紹介するのはスキップ→スプリントです。

これは、陸上選手であれば一度はやったことがあるかと思います。



スキップをしてから、そのままの流れで走ります。

ちなみに、この動画は。
2017年の日本選手権100m、
準決勝の直前のウォーミングアップで、巧が行なっていたものです。
スライド1
スキップでは、キック脚でもう一度接地しないといけないため。
自然と、脚のリカバリーが早まります。

「スキップをして走り出すと、うまく走れるんだよな〜」
って思ったことがある人。

それは、脚のキックとスイングの切り替えしのタイミングが、
走っているときにスキップによって少し早められているから。
かもしれません。


ちなみに、余談ですが。
巧は、試合の時の動きと練習の時の動きが大きく異なります。

練習では、10秒5くらいしか出ないんじゃない?というような動きでも、試合になると一気に動きが変ります。

これは、身体の要因だけではなくて、
試合での緊張感によって脳内の興奮状態が高まって、力発揮がしやすくなっているからと思っています。←完全な推測

僕の研究室の先輩(先生)は、ジャンプ運動のパフォーマンスと脳内の興奮状態の関係を研究しています。もし興味があれば↓↓

http://tanisato.com/

そうすると、普段の練習の時に目指す「動き」とは何か?
どのように、選手にアプローチすればいいのか?

まさにコーチングだと思います。

残念ながら、明確な答えを持っていないので。
もしご意見やご提案がある人は、教えてください🙇‍♂️🙇‍♂️


九鬼


kuki_seita at 09:31|PermalinkComments(0)