こんにちは。

筑波大学大学院の九鬼靖太です。
スライド2


和歌山県出身で現在24歳(大学院2年生)です。
陸上競技は小学生の時に少しと、高校から本格的に始めました。
弟の自己紹介を見て頂いた方はご存知のように彼も野球をしていたので、 
一時は、一緒に素振りをしたりキャッチボールをしていました。

大学4年生の時の日本インカレでは4位入賞し、自己記録は10"45です。

高校の頃から既に弟の背中を追いかけながら(苦笑)陸上競技をしています。
辛そうに見えるかもしれませんが、自分のお手本とすべき選手が目の前にいるというのは非常に勉強になります。
「効果的な練習さえすれば、弟のように走れる。」というのが原動力で人一倍 、陸上競技の勉強に頑張りました。

今は、自分の競技と研究活動を進めながら、ヤングなでしこの猶本光(女子サッカー選手)や筑波大学ハンドボールチーム のスプリントコーチもしています。
弟が直感的に感じていることを、科学的な視点から書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

九鬼靖太